Asia BlossomAsia Blossom
Forgot password?

お客様へお知らせ

基本情報

ミャンマーを知るため、ミャンマーを旅行するため、ミャンマーに興味のある方の為の基本情報を各テーマごと、さらに項目ごとに簡単に紹介するコーナーで す。人口、首都、言語、宗教、現地時間、気候、水、食べ物、ホテル、通貨 、 服装、健康、オフィスタイム 、電圧、電話、インターネット&メール、買い物 、祝祭日

面積      :      67万8500平方 キロメートル
人口      :      5480万人以上
首都      :      ネピィド ーNayPyiTaw(2006年まではヤンゴン)
言語      :      ミャンマー語 (英語も広く使用される)
首都      :      ネピィド ーNayPyiTaw(2006年まではヤンゴン)
宗教
ミャンマー国民の約85%が仏教徒で、その他キリスト教5%やイスラム教4%、ヒンドゥー教、ナッ神を信仰している。どの宗教の人々もみな信仰熱心で、毎日パゴダへ通う人も少なくない。また仏教の教えを小さいときから学び、功徳を積むことで幸せを得ている。
現地時間
日本との時差は2時間30分遅れ。バンコクとの時差は30分遅れ。
     :     ペットボトルのミネラルウオーターを飲むことをお勧め。
食べ物:ヤンゴンでは多国籍料理が食べられる。 ミャンマー料理はインド料理と中国料理の影響がある。ヨーロッパ料理はほとんどの観光地およびホテルで利用できる。屋台での食事はお勧めしない。
ホテル:ヤンゴン、マンダレー、バガンとインレーには沢山のホテルがある。ホテルの質はゲストハウスから高級ホテルまで多種多様。
服装:比較的1年中暑いので動きやすく、涼しい服をお勧めする。11月から2月までは涼しくなるので薄い上着やジャケットがあると便利。シャン州やカチン州、チン州などの山岳地帯は寒いこともあるので厚い上着を持っていったほうがいい。ミャンマーは厳粛な仏教徒が多いので短パンや短いスカートなど露出度が高い服は控えたほうがいい。特にパゴダやお寺、僧院に行く場合は気をつけよう。また、これらの場所の中で靴を履いてはいけない。
健康

  • 水はペットボトルの水をお勧めする。
    • お腹を壊しやすい人は屋台の果物や食べ物を食べないように!
    • 暑い時期の魚介類には気をつけて!
    • 日焼け止めをしっかり塗ろう!
    • 薬は日本から持ってくることをお勧めする。
    • デング熱などの病原菌を持った蚊がいるので、虫除けスプレーは忘れずに。
オフィスタイム

政府関連施設は月~金の9時30から午後4時30まで。
銀行窓口は月~金の9時30分から午後3時まで。
会社は月~土の9時から5時まで。
デパートや店は毎日9時から午後9時まで。

通貨     :  現地通貨はチャット。チャットは50,100,200,500,1000,5000,10000紙幣に分かれている。
電圧:電圧は220~240V、50Hz。停電が頻繁に起こる。特に1月2月3月の雨が降らないシーズンは停電が多い。しかし、ホテルには自家発電があるので心配ない。
電話
電話はどの国にでもかけられる。しかし国際電話は割高。(ミャンマー→日本3ドル/1分)国際ローミングは使用できない。
ミャンマーから日本へ電話をかける場合(日本の国番号81)
00-81-相手の電話番号
日本からミャンマーへ電話をかける場合(ミャンマーの国番号95)
001   (KDDI)
0033 (NTT コミュニケーシンズ)
0041 (日本テレコム)-010-95-相手の電話番号
005345 (au)
009130 (NTTドコモ)
0046 (SoftBank)
無料観光案内所

弊社ではミャンマーへお越しのお客様へ無料で観光スポットや旅行プランなどの観光情報を提供致しております。また、ホテルの予約はインターネットよりも旅行会社を通したほうが断然お得ですので、是非ご相談ください。
又、観光情報だけでなく、パスポートの損失や航空チケットのトラブル、ビザのトラブル等、お客様がお困りの際も、サポートさせていただいております。どんなご相談でも承りますので、お気軽にご連絡ください!
お電話か直接弊社事務所までお越しください。弊社の地図と住所を印刷しておくと便利です。これをタクシー運転手に見せるだけで、簡単にアクセスできます。

空港から弊社までタクシーで10000ks前後ですので、これを目安に交渉してお越しください。

無料インターネットご利用下さい。
ミャンマーへお仕事・ご旅行でご来緬される方に朗報です!
ヤンゴン市内のインターネットのご利用については、市内でインターネットカフェが沢山ありますが日本語フォントが入っているパソコンが少なく、ご家族やお友達にメールするのにかなり不便です。
そこで弊社をご利用されたお客様の為に、無料インターネット利用サービスを始めました。
詳しい内容は下記の通りになります。
ご利用時間: 9時半から17時まで(弊社お客様の場合何時間使っていただいても無料ですが、12時から13時までは休憩時間となっておりますので、予めご了承下さい。)ご自身のパソコンをお持ちの場合、無線でご使用いただけます。その際は、お客様席もしくは弊社プライベートルームにてご利用頂けます。(パソコンをお持ちでない方は、お客様席にてご利用いただいております。)
弊社のお客様以外の方は、1時間500チャットにてご利用いただけます。弊社の無料インターネットと旅行相談サービスを、是非ご利用ください。
Do not hesitate to contact us!
Asia Blossom Travels & Tours Co., Ltd.
No. 165(GF),37th Street(Middle),
Kyauktada Township,Yangon, Myanmar.
Tel: 951-73024431,959 796 206 184,95 1 374 174
Email : info@myanmarblossom.com
URL : www.myanmarblossom.com
買い物 :沢山の芸術や伝統工芸品、および骨董品をミャンマー中で目にする。手芸品のほとんどはBaganバガンで生産されている。また、刺繍された木綿の壁掛けや木彫物はいいお土産になるだろう。 宝石や金銀製品は日本より安く手に入るので要チェック!(出国の時に必要となる許可証がもらえるので忘れずに受け取ろう)
1.注意 祝祭日はほとんどの店や市場が閉まるので気をつけよう!
2.ミャンマーの祝祭日はコチラ↓

Public Holidays For Year 2017

01月04日 独立記念日 Independence Day
02月12日 連邦記念日 Union Day
02月26日 タバウン祭り(満月日) Full Moon Day of Tabaung
03月02日 農民の日 Peasants’ Day
03月27日 国軍記念日 Armed Forces Day
04月12~23日  水祭り&ミャンマーの正月 Water Festival & Myanmar New Year Holidays
04月27 カソン祭り(満月日) Full Moon Day of Kason
05月01日 メーデー May Day
07月08日 殉難者の日   Full Moon Day of Waso
07月19日 ワソー祭り(満月日)  Martyrs’ Day
10月05日 ダディンジュ祭り(雨安居明け) Full Moon Day of Thandingyut
11月03日 タザウンモン祭り Full Moon Day of Tazaungmone
11月13日 国民の日 National Day
12月18日 Ka Yin New Year Day
12月25日 クリスマス Christmas